早期退職して悠々自適な生活を送るために

人がこれまで携わってきた仕事を、早期退職して悠々自適な生活を送ることは、果たして可能なのでしょうか。私達は戦後からずっとほとんど一貫している価値観の中で生きてきました。それは、小さな子供の頃から学校に通い、社会的なスキルを少しずつ身に着けて大人になり、そして社会人としての生活をスタートさせます。その為には、守らなければならない暗黙のルールが数多くあるのは当然ですし、それ以外にも多くのことに我慢して働かなければなりません。それが、今までは当たり前だと考えられていました。

しかし、そういった社会性を手に入れる才能に欠けている人間も一定数存在することも事実です。そういった人達は、普通の人よりもずっと多く我慢して働かなければならないのでしょうか。いえ、現在は必ずしもそうではありません。

一つの選択肢として、今まで働いていた仕事を早期退職するという方法があります。そして、早期退職した後により自分に適している仕事や、ストレスの少ない仕事に就くという方法もあります。そして更に、早期退職しているのであれば、それ相応の退職金を貰えるでしょうし、退職後に備えて貯金をしている人は、そのお金も使えることになります。それを計画的に使い、悠々自適に暮すこともできるのです。

例えば、日本の田舎に行けば安い土地がたくさん眠っています。時間はいくらでもあるので、ゆっくり自分が住めそうな土地を探しましょう。そして、自分に合った土地を無事見つけることができたら、そこに家を建てるか、元々家が建っていた土地をできるだけ安く購入しましょう。その後、そこに悠々自適にのんびりと誰にも邪魔されることなく暮らすことができるのです。一度土地と家を安くで買ってしまえば、生活費は驚くほど節約することが可能です。

もし今の仕事を続けることに耐えられそうにないのであれば、思い切って早期退職して、悠々自適に暮らすという選択肢もあるということを覚えておいて下さい。